本人確認方法

ネッテラー Neteller


ネッテラーにログインします。
口座概要の画面で「認証」をクリックします。

残高のない口座は認証ができませんので「認証」のリンクが表示されません。
まずはじめにいくらか入金しておいてください。
後ほど説明する、出金に必要なカードの発行には13ドル(円口座の場合は1,300円)の手数料がかかりますので、
最初は20ドル程度(円口座の場合は2,000円程度)を入金しておくことをおすすめします。
入金方法

以下の画面になります。



ここで本人確認書類をアップロードします。
日本で認められるのは、
運転免許証、パスポート、顔写真付き住基カード(政府発行のIDカード)のうちいずれかひとつです。
上記の画像を用意し、書類のタイプを選択し、
参照から画像を指定して「ファイルのアップロード」をクリックします。

「書類がアップロードされました」のような文章が表示されますので、
「アップロードされた書類を送付」をクリックして完了です。



なお、住基カードには番号がありませんので、
住基カードの画像をアップロードされる場合は、
ID番号のところにnone(なし)と入力してください。



本人確認には2~5営業日要する場合があります。
この手続きが完了しましたらネッテラーカードの発行ができます。
残高の引き出しには基本的にこのカードが必要となります。
カードの発行については出金方法のところで説明します。

報酬ポイントプログラム

ネッテラーには報酬ポイントプログラムというものがあります。
これは、入金や送金を行うたびに、1ドル(口座が他の通貨の場合は1ドル相当額) につき1ポイントを獲得できるというもので、
ポイントが貯まるとキャッシュバックなどが受けられます。
手続きはすぐに完了しますので、口座を開設したら参加しておきましょう。

左側のメニューから「報酬」をクリックし、「NETELLER 報酬ポイント」を開きます。
次に「報酬ポイント」をクリックします。



以下の画面になります。この画面は日本語化されていません。
「I Accept」をクリックすると、規約に同意して参加となります。



手続きはこれだけです。
以降、ネッテラーで入金や送金を行うたびにポイントが貯まっていきます。

以下はキャッシュバックの例です。
電化製品などの商品と交換もできるのですが、海外からの配送となるためおすすめはしません。
キャッシュと交換であれば、それはネッテラーの口座に入金されることになります。

次は
 入金方法を説明します。

ネッテラーで入出金ができる日本語対応サイト

ブックメーカーならピナクルスポーツ



優良サイトとして知られるピナクルスポーツでは、
日本のプロ野球や日本のサッカーにも賭けることができ、
スポーツをより楽しめるブックメーカーです。

ブックメーカーの比較、検討はこちらから。

海外FXならXM


日本ではFXのレバレッジは25倍までに制限されていますが、
海外のFX業者では、100倍以上のレバレッジで取引ができます。
FXだけでなく、日経平均、米国ダウ、金、原油などもCFDでトレード可能です。

海外FXの比較、検討はこちらから。

オンラインカジノならウィリアムヒルカジノ



イギリスの老舗ブランド「ウィリアムヒル」のカジノ。
ディーラーの生中継動画とともに賭けができるライブカジノもあります。
高額賞金を獲得している日本人プレイヤーが多いことでも有名です。

オンラインカジノの比較、検討はこちらから。

このページの先頭へ